ふだんからのテーブルマナー

食事というのは、本当に毎日毎日、私たちの生活に欠かせないものです。ですが、昨日何食べた? みたいな質問にはちょっと答えられない、という人も多いのではないでしょうか。ただ、少しだけ考える時間があれば、昨日の食事ぐらいまでなら思い出すことができるでしょうが…

 

ともあれ、毎日3回ずつの食事で、人は何かしらのものを口にしているわけです。では、その際、自分がどのようにして食事をとったか、ちゃんと正しいマナーで食べていたか、というようなことについてはどうでしょうか。箸の持ち方から、その使い方、食べる際にたてる音、姿勢など、テーブルマナーと言っても実に多岐にわたります。これらを、毎回の食事の際に意識することは難しいでしょう。

 

ですが、テーブルマナーはなにも、かしこまった場所だけで必要なものではありません。毎日の生活の中の食事で実践してこそのものです。ともに食事をとる人同士が、お互いに気分よくその場を過ごすことができるための作法であり、食事そのものについての感謝のしるしでもあります。

 

そのようなテーブルマナーを身につけている人は、美しく見えるものですよ。

 

川越の人気ヘアサロン

 

習慣とマナー

あなたが食事をしている時、いつもいつもテーブルマナーを意識しているわけではないと思います。テーブルマナーの実践は、自然とできる人と、意識しないとできない人とに分かれます。ちゃんと子供のころからそれらのマナーが身に着いている人であれば、自然と美しい振る舞いができますが、そうでなければその都度、しっかり意識しながら習慣づけていかなければなりません。

 

ある日突然、テーブルマナーを身につける、と言っても、料理ごとのマナーなど、個別の細かいことばかり気になってしまい、なかなか思うようにいきません。

 

テーブルマナーの実践においては、まずはじめにそもそもの「食べる」という行為自体を見直してみることが必要なのです。要するに、習慣の問題だと思えば間違いありません。習慣になっていることは、いざ人前に出た時に修正しようとしても思うようにいきませんが、しかし、普段から正しいマナーを実践していれば、特に意識せずとも実践することが可能なのです。ですから、日常における食の場一つ一つが大切な実践の場となるのです。